あなたの中にある能力・価値観・魅力をライフコーチングで引き出す

ライフコーチングを受けるとき、主役は自分自身です。コーチはあくまで、一人ひとりの能力を引き出すためのサポート役ですので、自分で考えるという作業が非常に重要です。

神奈川・東京をはじめ、全国でコーチングセッションを提供するカウンセリングルーム feelが、実際にライフコーチングを受けるときの「コツ」についてお伝えいたします。

コーチング前の準備はしっかりと行う

コーチング前の準備はしっかりと行う

すぐにコーチングを受けるのではなく、「どのようなテーマを目的にセッションを受けるのか」「何について話すのか」という点をしっかりと整理しましょう。

事前に準備することで、自分の中で重視する項目が明確になり、短い時間のセッションでも効果が期待できます。また、セッション中の気づきを忘れないためにも、メモ用紙とペンを準備しておくこともおすすめします。

できるだけリラックスして感じることを言う

コーチとクライアントは対等な関係です。初対面だから…と心を閉ざさずに、コーチを信じて最初からオープンな姿勢で臨んでいただきたいです。

セッション中は自分の感情を素直に感じて伝えていただくことで、解決までの道のりもスムーズになります。心身をリラックスさせることを意識しましょう。

自分の外側ではなく内側に答えを探すこと

自分の外側ではなく内側に答えを探すこと

ライフコーチングは、自分の中にある価値観や能力、魅力に気づくこと、引き出すこと、実際の行動に結びつけることを目的としています。

過去のできごとよりも「これからの未来をどうしたいのか」に焦点を当てて会話をします。希望を描くことは大切ですが、まずは自分の内側に答えを見つけることから始めましょう。

コーチング後も自分用にわかりやすくまとめる

コーチと有意義な時間を過ごしても、話した内容を忘れてしまっては元も子もありません。セッション中の大事だと感じる点をメモに残し、コーチング後は読み返しながら整理しましょう。要点をまとめると、頭の中で整理しやすくなり、行動にもつなげやすくなります。

家庭・仕事・人間関係に悩みすぎると、うつ病を引き起こす可能性もあります。暗い気持ちは一人で抱え込まず、カウンセリングルーム feelへご相談ください。東京からのアクセスが良い、神奈川にあるサロンです。

12回のセッションはZOOM(Skypeに似たシステム)を使って、オンラインで対応可能です。全国、どこにお住まいでもコーチングセッションに対応いたしますので、まずは体験セッションにお申し込みください。対面セッションの場合は、品川・横浜・東京などのラウンジを指定させていただきます。

東京でライフコーチングを受けるならカウンセリングルーム feel

サイト名 カウンセリングルーム feel
住所 〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷
MAIL amazing.grace-2014@ezweb.ne.jp
URL http://kokoro-feel.com