【鎌倉】カウンセリングが必要な悩みや不安に陥りやすい人とは

子どもがいうことを聞かなかったり、夫や職場が子育てに協力的でなかったり、育児はうまくいかないことがたくさんあります。気分が落ち込んでしまうこと、イライラすることもよくあります。そんな子育ての不安や悩みを解決するためには、ヒプノセラピーやライフコーチングを通じた育児カウンセリングが効果的です。

特に周囲に相談できる人がいない方や、育児と仕事の両立に苦しんでいる方は、自分の現状を見つめ直すきっかけになるでしょう。こちらでは、育児の悩みや不安を抱えやすい3つのタイプについて、神奈川県鎌倉のカウンセリングルーム feelが解説いたします。子育てのストレスとうまく付き合い、楽しみながら育児をしたい方は、ぜひ参考になさってください。鎌倉でカウンセリングを受けたい方も必見です。

育児の不安や悩みを抱えやすい3つのタイプ

赤ちゃんを抱っこしながら頭を抱え込む女性

育児をしていて、とくに不安やストレスを抱えやすい方には、3つの共通点があります。育児の悩みを抱えたまま、慢性的なうつ状態や睡眠障害にまで発展してしまうと、育児ノイローゼと呼ばれる状態になることもあります。

育児で辛い思いをしている方は、まず原因に目を向けてみましょう。

1.完璧主義で細かいところまでこだわる

育児には上手くいかないことや不測の事態がつきものです。

仕事でもプライベートでも責任感が強く、細かいミスであっても許せない完璧主義の人は、「完璧な子育て」を目指すあまり、ストレスを感じてしまう傾向にあります。

2.周囲に悩みを相談できる相手がいない

家族やママ友などが近くにいない方や、悩みを正直に打ち明けられる相手がいない場合も、育児のストレスを抱え込んでしまいがちです。育児のストレスを解消する最もよい方法は、信頼できる相手に相談することです。悩みや不安を言葉にしてアウトプットするだけでも、ぐっと気分が楽になるでしょう。

3.自分をゆっくり見つめ直す時間がない

育児をしていると、一人になって自分を見つめ直す時間がなかなかとれません。出産直後はもちろん、子どもが成長して幼稚園や保育園に入っても、家事や仕事に追われながら育児をすることになっていきます。そのような慌ただしい日々の中で、自分の時間がないと、リフレッシュできずにストレスが溜まります。

こういった条件に当てはまる方は、子育ての悩みや不安を気軽に相談できる育児カウンセリングがおすすめです。鎌倉のカウンセリングルーム feelでは、オンラインセッションも可能ですので、育児で忙しい方でも安心です。

まずは自分の気持ちに「気づく」ことが大切

手のひらに浮かぶハート

子育ての悩みや不安にアプローチするには、自分の気持ちに「気づく」ことが大切です。気づくというのは、目の前の問題に対して、意識的に注意を向けることではありません。「自分が今何かをしている」「自分が今何かを考えている」という状態に対して、自覚することです。

意識的に物事を考えようとしても、普段の習慣や考え方からはなかなか逃れられません。ふと気づくことによって、自分の状態を客観的に捉えられます。育児においても、子どもとのふれあいや、夫や職場との関わりのなかで、はっと気づくことがあります。

そこから新しい考え方が生まれます。一人での育児や、仕事との両立など、子育てで不安を抱えている方は、気づく力を鍛えることが大切です。

育児における「気づき」のエクササイズがしたい方は、鎌倉のカウンセリングルーム feelがヒプノセラピーやライフコーチングでお手伝いします。

鎌倉のカウンセリングで育児の不安や悩みに効果的なアプローチを

育児カウンセリングが必要な3つのタイプについて解説いたしました。育児カウンセリングは、精神的な症状を治療で抑え込むのではなく、自分の本当の気持ちに気づき、内面から生まれ変われるのが特徴です。

周囲に悩みを相談できる人がいない方や、ヒプノセラピーやライフコーチングで自分を見つめ直したい方は、鎌倉のカウンセリングルーム feelにぜひご相談ください。

鎌倉のカウンセリングで育児の悩み・不安を相談するならカウンセリングルーム feelへ

サイト名 カウンセリングルーム feel
住所 〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷
MAIL amazing.grace-2014@ezweb.ne.jp
代表者名 宮田浩子
説明 うつ病や人生のあり方に悩んでいる方をライフコーチングでサポートいたします。対面セッションのほか、オンラインでのセッションも可能ですので、東京にお住まいの方もお気軽にご相談ください。
URL https://kokoro-feel.com